日本航海学会『内航海運研究会』

研究会の目的

本研究会は、内航海運に関する様々な課題を本学会員と内航海運業界で共有し、その課題の解決に向けての調査研究に取り組み、それらの成果を発表することにより、 本学会及び内航海運の発展に寄与することを目的とします。
※発足案内はこちら

研究会テーマ

  • カーボンニュートラル等の地球温暖化対策に関する事項
  • 働き方改革等の内航海運の労働環境に関する事項
  • デジタルトランスフォーメーションや自律運航等に関する事項
  • 課題解決のための研究、船舶を利用した実証の促進検討(参加企業の船舶を活用)

運営

  • 会長: 三井E&S造船株式会社 三好 晋太郎(2022年4月~)
  • 幹事: 一般財団法人日本気象協会 佐藤 淑子(2022年4月~)

トピックス


連絡先

    お問合せ、入会、メーリングリストの追加削除については、事務局までご連絡ください。
    ・内航海運研究会 事務局(domestic@j-nav.org