海上交通法規研究会

~~ 2019秋 海上交通法規研究会 見学会 ~~

2019秋の学会で、海上交通法規研究会は以下の見学を実施します。

見学会「関門マーチス見学」

集合日時:10月25日 14:30 (見学は15:00~16:00)

集合場所:講演会会場1階付近(参加者には別途詳細を連絡します)

主な内容:関門海峡の業務、管制等について説明いただきます。

移動手段:マイクロバス手配します。

参加費用:無料

応募方法:10月11日17時までに研究会幹事、遠藤(海技大学校)<endo-s6ea@jmets.ac.jp>までメール にて、氏名及び年齢をご連絡ください。

奮ってご参加いただきたくご案内申し上げます。


(過去の講演会・見学会のお知らせ)

~~ 2019春 海上交通法規研究会 講演会 ~~

日時:令和元年5月31日(金) 10:00~12:00
会場:国立研究開発法人海上技術安全研究所、第3会場:BC会議室(本館)

一般講演 : 現役弁護士による海難に関する講演

10:00-10:05 会長挨拶

1.10:05-11:00
「海上衝突予防法の『船員の常務』に関する諸問題―海難審判裁決取消請求判決からみた検討―」
佐藤健宗法律事務所 弁護士 三好 登志行

2.11:00-11:55
「海難事故における民事、刑事、行政の各手続―ある衝突事案をもとに―」
田川総合法律事務所 弁護士 黒田 直行

~~ 2018秋 海上交通法規研究会 見学会 ~~

2018秋の学会で、海上交通法規研究会は以下の見学を実施します。

見学会「富岩水上ライン 中島閘門見学」

当日の船は「もみじ」という11人乗りの小型船のため、一般の方との関係で乗船できない可能性がありますので、必ず参加希望者は、当研究会幹事遠藤(endo-s6ea@jmets.ac.jp)宛に
10月15日、月曜日12時までにメールで
参加希望の旨、事前連絡をお願いします。
日時:10月26日金曜日 14:00(出発15分前)時間厳守
場所:環水公園 富岩水上ライン乗り場集合

11便(もみじ)12便(もみじ)
発 14:15(環水公園)
着 14:55(中島閘門)中島閘門操作室見学
発 15:05(中島閘門)
着 15:25(環水公園)

~~ 2018春 海上交通法規研究会 講演会 ~~

プログラム:
日時:平成30年6月9日(土) 10:35~12:35
会場:東京海洋大学越中島キャンパス、第4会場:116教室(1号館)

1. 10:35~10:40 研究会会長挨拶

2. 一般講演 :
10:40~11:20
「東京湾における海上交通管制の一元化について」
第三管区海上保安本部交通部航行安全課専門官 前田俊幸
11:20~12:00
「航海灯の射光範囲について
-なぜ航海灯の後方射光範囲は“正横後2点”までなのか-
海事補佐人会 副会長
日本船長協会理事    岸本宗久

3.12:00~12:30 研究会総会

~~ 2017 秋 海上交通法規研究会 講演会 ~~
プログラム:
見学会「阪神港尼崎西宮芦屋区尼崎閘門およびその周辺海域の見学」
0950-1000 会長挨拶
1000-1130 洋上からの視察および質疑応答
1130-1200 研究会総会
<集合場所> 神戸大学 深江キャンパス ポンド
なお、乗船される方には詳細な地図を送らせていただきます。
<集合時間> 10月21日(土)0930
<解散場所> 乗船場所と同じ
<解散時間> 10月21日(土)1130
なお、どなたでも参加可能ですが、船舶の定員の関係上、参加募集人数(最大20名)に限りがございます。
参加ご希望の方は、お手数ですが、10月6日(金)12時までに、
藤本昌志 shojif@maritime.kobe-u.ac.jpにメールで参加希望である旨、ご連絡ください。

~~ 2017 春 海上交通法規研究会 講演会 ~~
開催時間:14:00~15:30 会場:第 1 会場:楽水会館(1)

1400 研究会会長 挨拶
1405~1410 講演会 テーマ 「狭い水道等における航法」
1405~1435 「明石海峡航路及びその付近における航法」 海技大学校 岩瀬 潔
1440~1510 「最高裁判例から見る狭い水道の航法」 日本大学 南 健悟

多数のご来聴、お待ちしています!!

~~ 2016秋 海上交通法規研究会 音戸の瀬戸見学会 ~~

呉駅 → 平清盛像 → 「海上交通安全法第25条第2項による経路指定」に関する説明 → 音戸の渡し(乗船) → 清盛塚 → 音戸の渡し(乗船) → 解散場所(大和ミュージアム、呉駅前、生涯学習センター(学会会場))

集合時間: 13:30
集合場所: 呉駅前
解散時間: 16:00頃
解散場所: 大和ミュージアム、呉駅前、生涯学習センター(学会会場)
募集人数: 20名
応募方法
参加希望者は、海上交通法規研究会幹事 藤本(shojif@maritime.kobe-u.ac.jp) に題名(音戸の瀬戸見学会参加希望)として連絡してください。
応募締切り: 10月7日12時まで

~~ 2016春 海上交通法規研究会 明石海峡航路およびぞの周辺海域の見学 ~~

見学会開催: 定員が限られていますが、ぜひ参加ご連絡お待ちしております。
1000-1200 海上交通法規研究会
「明石海峡航路およびその周辺海域の見学」
<定   員>10名
<集合時間>09時50分
<集合場所>神戸第2地方合同庁舎南側
<申込・問合せ>藤本昌志 shojif@maritime.kobe-u.ac.jp
<締   切>5月12日

~~ 2015秋 海上交通法規研究会 パネルディスカッション ~~

平成27年度(秋)海上交通法規研究会
日時:平成27年11月6日(金)1400~
場所:東京海洋大学 越中島キャンパス 第3会場:多目的教室

テーマ:「明石海峡における航法の適用
―海上衝突予防法と海上交通安全法の適用関係―」

内容:明石海峡航路を航行する貨物船M丸が明石海峡航路北側屈曲部付近で航路外に逸脱し、明石海峡航路の北側を東行する巡視艇Nと衝突した衝突事件に関連した最高裁判決を素材に、明石海峡における航法の適用についてパネルディスカッション形式で討議する。

1400~1500:基調講演:南健悟先生=小樽商科大学
1500~1600:パネルディスカッション
※ 時間については、都合により変更する場合もございます。

パネラー:松本宏之先生(海上保安大学校教授)、逸見真先生(東京海洋大学教授)、岩瀬潔先生(海技大学校教授)
司会:藤本昌志先生(神戸大学海事科学部准教授)

海上交通法規の専門家と法学専門家の相互の立場から意見が聞ける機会!!
多数のご来聴、お待ちしています!!

~~2015春 海上交通法規研究会・航法システム研究会合同見学会開催~~

海上交通安全法の適用海域の一つである東京湾にある浦賀水道航路,中ノ瀬航路およびその周辺海域を航行する船舶の動静監視,情報収集,あるいは航行船舶に対して情報の提供・勧告等を行うことによって船舶交通の安全を図っている東京湾海上交通センター(東京マーチス)の管制業務の実態を見学し,海上交通安全法及び関連法規の適用等について調査するとともに,東京湾以外の輻輳海域への適用の参考となる情報を得ることを目的としています。

見学先:海上保安庁第三管区海上保安本部東京湾海上交通センター(東京マーチス)
5月29日(金)09:30-

詳細は下記HPへ
http://www.j-navigation.org/jp/sites/default/files/JIN132-C.pdf

~~ 2014秋 海上交通法規研究会 ~~

2014年11月1日(土)海上交通法規研究会では以下の内容を予定しています。
本年春の研究会の続編!!Navigation189号に掲載!!「特集:漁船の関係する衝突事故と法の適用」をテーマに、研究会開催。
多くのご来聴お待ちしております。

場所:北海道大学水産学部 第1会場:講義棟第1教室
内容
・「漁船の関係する衝突事故防止及び 関係法令」(仮題)・漁船が関係する海難事故事例について」岩瀬潔(海技大学校)
・「AISを活用した漁船の衝突事故防止 -AISに関する法整理-」松本浩文(水産大学校)

~~ 2014春 海上交通法規研究会 ~~

2014年5月23日(金) 海上交通法規研究会では以下の内容を予定しています。                東京海洋大学 越中島会館2階 第3会場 多目的教室で実施です。たくさんのご来聴お待ちしております。 13:00-13:05 研究会会長挨拶 海技大学校 教授 岩瀬 潔 一般講演 「漁船の関係する衝突事故と法の適用」 13:05-13:35 漁ろうに従事している船舶の該当性に関する一考察 :松本 宏之(海上保安大学校) 13:35-14:05 護衛艦「あたご」漁船「清徳丸」衝突事故における海難審判と刑事裁判の違い :藤本 昌志(神戸大学) 14:10-14:40 網に潜む危険 :遠藤 小百合(海技大学校) 14:40-15:10 海技資格を有しない船橋当直者への指示 : 岩瀬 潔(海技大学校) 15:10-15:20 研究会総会 ※Navigation 189 号は 海上交通法規研究会が特集号担当です。

Page
Top