海上交通法規研究会 活動報告

平成27年度春季研究会

平成27年度春季研究会が、5月29日(土)、航法システム研究会と合同で、東京湾海上交通センターで実施しました。
東京マーチスの概要について説明がなされた後、管制業務、情報収集業務の見学を行いました。
参加者よりは、充実した今後の業務に活かせる見学会となった旨の声が寄せられました。

秋は、小樽商科大学商学部企業法学科 南健悟准教授(博士(法学))の基調講演のもと、パネラーを迎え、狭い水道等について、パネルディスカッション形式で実施予定です。ぜひ多くのご参加お待ちしております。
                                             (編集委員 IT委員 遠藤 小百合)

Page
Top