物流研究会 活動報告

2015年度春季研究会が開催されました。

(1) 日時:平成27年5月29日(金) 13:10~14:40

(2) 場所:日本航空羽田空港貨物(東京都大田区羽田空港3-1-1 W1棟 西貨物ターミナル)

(3) 見学
本研究会は主に「国際物流」をテーマに研究を進めることを目的としている。具体的には、
港湾の運営方法やそのあり方に関する研究のレビュー、および国際物流の実態を明らか
にするとともに、今後の課題について提言することである。研究会(春)については、国際
物流の施設見学として、日本航空羽田空港貨物を設定した。
・具体的なスケジュールは下記のとおりである。
13:00 現地集合(西貨物ターミナルJAL前)
13:10-14:40 羽田空港西貨物ターミナルJAL見学会(ご説明、現場見学、質疑応答)
14:40-14:55 研究会総会(現地)
12:40-13:00 運営委員会(周辺)
・航空貨物の荷受けや荷捌き、保管、管理などをする施設であるJAL羽田貨物上屋として
の航空貨物上屋を見学した。
・日本航空羽田空港貨物担当者様より、国内航空の概要、コンテナ(LD-3、LD-26)の概要、
航空貨物の代理店(ALLOT、フライトコントロール)、受付から搭載まで(小口受託→コンテ
ナ受託→積み付け→計量→搬出搬送→搭載)、航空貨物の特徴、需要特性などについて
解説を頂いた。(当日参加者18名)。

Page
Top